コーヒー

ペーパーレスドリッパーは豆の旨味がダイレクトに抽出される!特徴や淹れるコツとは

ペーパーレスドリッパーとは、名前の通り、ペーパーフィルターを必要としないドリッパーのことです。

ペーパーフィルターを用意しなくていいので楽ですが、ペーパーレスドリッパーの特徴を知らずに使ってしまうと、ペーパードリップよりも美味しいコーヒーが淹れられないかもしれません。

ペーパーレスドリッパーの特徴と淹れるときのポイントを紹介します。

ペーパーレスドリッパーの特徴

ペーパーレスドリッパーの特徴は豆の旨味がダイレクトに抽出されること。

ペーパードリップだと、ペーパーフィルターがコーヒー豆の油分やえぐみを取ってくれますが、ペーパーレスドリッパーの多くは金属製や合成樹脂のフィルターで直に豆を濾す(こす)タイプなので、豆の味がダイレクトに伝わるんです。

つまり、コーヒー豆の油分の旨味も抽出できる反面、コーヒー豆のクオリティが低ければえぐみまでも抽出されることもあるということです。

ペーパーレスドリッパーで淹れるコツ

ペーパーレスドリッパーの特徴を踏まえ、美味しく淹れるコツを2つ紹介します。

まず、上質なコーヒー豆を使用することです。

良くも悪くもコーヒー豆の旨味、雑味など、豆の成分が多く抽出されてしまうので、クオリティの低い豆を使わないように。クオリティの高い豆を使ってこそ、豆の旨味を最大限に抽出してくれます。

もう一つのポイントは粗挽きの豆を使用することです。

メッシュが粗い分、微粉を通さないようにするために、粒が細かすぎない粗挽きのコーヒー豆を使ったほうがいいです。

ペーパーレスドリッパーで美味しいコーヒーを淹れる

ペーパーレスドリッパーは、メッシュが粗く、コーヒー豆の特徴をダイレクトに引き出すドリッパーだから、新鮮で上質な豆を使うことが前提です。

コーヒー豆をしっかり選べば、上質なコーヒーに仕上がるはずです。

Leave a Comment