KUBOの話

サマーソニック2017大阪に行ってきた!

先日、8/20(日)にサマーソニック2017【大阪】に行ってきました。

8/19と8/20の2日間にわたって東京と大阪で開催されていたサマソニ。

毎年日本や海外の有名アーティストが集まるこのロックフェスティバルですが、今年も豪華な顔ぶれが集まりました。

朝ユニバーサルシティ駅からシャトルバスに乗り、会場に着いたのが9時頃。

チケットと交換したリストバンドを可愛いサマソニガールにつけてもらい、グッズ売り場へ向かいます。

すでにけっこう待ち列ができていましたが、1時間もしないうちにグッズを買うことができました。

でもTシャツはほとんど売り切れていて、お目当のオフィシャルTシャツは買えなかったです。

結局、グレーの文字でアーティスト名がいっぱい書かれている白Tシャツを買いました。

グッズを買ったあと、もう一度サマソニガールと会ったので、いっしょに写真を撮りました。

やっぱり可愛かったです。

そしていよいよサマソニ2017が開演。

僕が聴いたラインナップは以下の通りです。

  • PIKOTARO(ピコ太郎)
  • DAOKO
  • LANY
  • CL
  • ゲスの極み乙女。
  • ベリーグッドマン
  • UVERworld
  • ZARA LARSSON
  • 5 SECONDS OF SUMMER
  • BLACK EYED PEAS
  • CALVIN HARIS

PIKOTARO(ピコ太郎)

僕のサマソニは世界のピコ太郎から始まりました。

なんといっても1曲1曲がかなり短い。

でも盛り上がるのがピコ太郎の不思議なところ。

PPAPはもちろん歌っていましたが、サマソニのためにつくったという盆踊りにEDMをかけあわせた曲「SUMMER SONIC ONDO」も歌いました。

DAOKO

ピコ太郎の次に向かったのがDAOKO。

今公開中の映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌である「打上花火/DAOKO×米津玄師」を聴くためです。

CMでもよく流れていたので、この曲だけ知っていました。

ピコ太郎は15分だけだったのですが終わったのが11:00。DAOKOは別のステージで11:00から。

途中で抜ければよかったんですけど、結局最後までペンパイナッポーアッポーペンをやっていたので、DAOKOの開始に間に合わず。

DAOKOがやっていたSONIC STAGEに着いたらあと10分ぐらいしかありませんでした。

でも一番最後の曲が聴きたかった「打上花火」でした。

DAOKOのウィスパーボイスと独特な世界観が出ていました。

LANY

ペンパイナッポーアッポーペンを全力でやった後にDAOKOの打上花火を聴いて落ち着いたところで、次はLANY。

正直なところ、SONIC STAGEが唯一室内だったので少し休みたかっただけなんですけどね。

なんせ外は35℃を超える猛暑。

体力温存のため、SONIC STAGEで休もうと思っていた時にたまたまやっていたのがDAOKOの次のLANY。

でもこのアーティストの曲も素晴らしかった。

アリーナ席に座ってゆっくり聴いていましたが、最高の休憩時間でした。

CL

CLは元2NE1(トゥエニィワン)のラッパー兼リーダー。

ダンスもラップも歌もできるアーティストで、グループ解散後はソロで活動し、様々なアーティストともコラボしています。

後でBLACK EYED PEASのときにも出てきます。

LIFTED」や「HELLO BITCHES」そして2NE1の曲「I AM THE BEST」など歌っていました。

ゲスの極み乙女。

OCEAN STAGEからMOUNTAIN STAGEまでけっこう距離がありますが移動してゲスの極み乙女。

着いたら「私以外私じゃないの。」を歌っていました。

色々話題のあったゲスの極み乙女。ですが、それでも熱狂的なファンはファンのままなんですね。けっこう盛り上がっていました。

同じ時間帯に他のステージでやっていたベリーグッドマンやKUNGSも聴きたかったので僕は途中で抜けました。

ベリーグッドマン

ゲスの極み乙女。の途中でベリーグッドマンがやっているステージWHITE MASSIVEへ移動。

他のステージよりも小さいステージですが、みんなタオルを振り回して盛り上がっていました。

ベリーグッドマンの曲はプロ野球選手の登場曲や高校野球の応援歌としても使われていて、元気が出るような勇気をもらえる曲が多いです。

ライブでも盛り上がれますし。

また、地元大阪出身なだけあって、MCの喋りも面白かったです。

UVERworld

サマーソニック2017大阪
ベリーグッドマンを聴いていて結局KUNGSはほとんど聴けませんでしたが、終わりがけに行ってみたらすごい人でした。

そして再びOCEAN STAGEへ。

歌っていたのはUVERworldです。

数年前でUVERworld情報が止まっている僕は、最近の曲についていけませんでしたが、相変わらずかっこいい。

もう少し聴いていたかったですが、またもやMOUNTAIN STAGEへ移動。

サマソニは4つのステージで行われていて、聴きたいアーティストも多いので、移動したりするのが大変です。

ZARA LARSSON

そして楽しみにしていたZARA LARSSON。

歌うますぎ、かわいすぎ。

サイン会には行けなかったですが、生でZARA LAESSONの歌が聴けてよかったです。

このときはかなりテンションが上がりました。

5 SECONDS OF SUMMER

ここからは最後までOCEAN STAGE。

5 SECONDS OF SUMMER、通称5SOS(ファイブソス)はワンダイレクションを思わせるようなグループ。2011年に結成したばかりの4人組バンドです。

ポップロックなサウンドがむちゃくちゃいいです。

そしてイケメン。

BLACK EYED PEAS

今回のサマソニで個人的に一番楽しくてテンションも上がった時間は間違いなくBLACK EYED PEASです。

歌がいいのはもちろんですが、盛り上げ方といい、メンバーそれぞれが個性的で時にはおちゃめで、本当にライブの一体感がすごくてさすがだなと思いました。

知っている曲ばっかりでしたし、「Pump It」も聴けてよかったです。

去年のサマソニではファーギーを見て、今回はファーギーはもういないですが、途中でCLが出てきました。

Where is the Love?」など聴けて、これもすごい盛り上がり。

元々すごい人気のあるグループですが、生で聴いたら絶対ファンになります。

CALVIN HARIS

そして最後、トリを飾ったのは世界一稼ぐDJといわれているCALVIN HARIS。

お客さんの人の数もすごかったですが、正面のかなり近いところで見ることができました。

まさかこんな距離感でCALVIN HARISを見れるとは。

1時間以上もありましたが、終始大盛り上がり。

僕はすでに疲労困憊でしたが。まるでクラブのような雰囲気で、みんなのテンションの上がりようはすごかったです。

How Deep Is Your Love」や「Summer」など、挙げだすとキリがないですが、かなりたくさんの曲を流してくれました。

こうして今年のサマソニが終わりました。

サマーソニック2017大阪
日焼けと疲労を除けば、本当に楽しかったの一言につきます。

1日でこれだけ多くの有名アーティストと同じ時間を共有でき、間近で聴くことができて興奮しました。

来年も行きたいですね。

Leave a Comment