KUBOの話

写真やフォントなどの素材と作品を販売しようと思います

最近は、素材や作品をネットで販売しようかなと思って色々動いています。

素材というのは、写真・動画・イラスト・フォント・テンプレートなど、何かしら制作活動をしている個人や企業のクリエイター向けのもので、作品は僕がデザインしたものや作ったもの。

写真は旅の写真とか、思い出として眠っているものがたくさんありますし、西洋の書道といわれているカリグラフィーについても勉強中なので、フォントを作って素材として販売できればなと思っているので、まずは写真とフォントをメインに扱うことになると思います。

作品については、アクセサリーとかインテリアとかデザインTシャツとかを作りたいなと。

素材を販売しようと思ったのは、旅写真を思い出として残しておくだけでなく、何かに使えないかなと思ったのがきっかけです。

どうせなら他の人に素材として使ってもらえたらいいなと思いましたし、クリエイターが増えて面白いコンテンツが世の中に増えればいいなと思っています。

写真やフォントは日本だけでなく、世界中のクリエイターに使ってもらえる可能性がありますし、日本に住んでいるからこそ撮れる写真もあります。

また、素材は一度作ってしまえば在庫を持たなくてよく、梱包や配送といった作業が必要ないので効率が良いというのも素材販売をする理由のひとつ。

来年日本各地を回ろうと考えていますが、収入を得ながら旅をするというのが自分のなかのテーマのひとつでもあるので、その仕組み作りに日々奮闘中で、素材販売もその一つになればいいなという感じ。

注文があるたびに作品を作って、梱包して、配送するという作業は、旅をしながらではなかなか大変ですからね。

とはいえ、ものづくりに携わっているからには、自分が作った物やサービスを多くの人に使ってもらえた方がやっぱり嬉しいので、作品販売もできる範囲でするつもりではあります。

素材にしても作品にしても、買ってもらえるようになるまでにはなかなかハードルは高いですが、とりあえずやってみようと思います。

Leave a Comment