KUBOの話

個人でも写真を販売できるストックフォトサイトとコミッションについて

現在、『travel photo store』というBASEによるショッピングサイトで、旅写真を素材として販売しています。

写真を素材として販売する方法は他にも色々あって、そのうちの一つがストックフォトという素材を販売しているサイトに自分の作品を載せること。

ストックフォトサイトの多くは、プロのカメラマンではなくても、クリエイターとして写真を販売することができます。

というわけで、個人でも写真を手軽に販売することができるストックフォトサイトと、それぞれのコミッション(販売手数料)についてまとめました。

PIXTA(ピクスタ)

PIXTAで販売した素材が購入されると、コミッションに応じた額が「獲得クレジット」として支払われます。

獲得クレジットはコミッション率によって違い、PIXTAでの販売実績が増えるにつれてコミッション率が上がる「クリエイターランク」や、素材を独占販売することによってコミッション率が上がる「独占販売制度」というものがあります。

PIXTAのコミッション率

以下、PIXTAの公式サイトに書かれているコミッション率についての表です。

【写真・イラスト素材(ランクによって変わります)】
単品購入/定額制(30日10点ダウンロードプラン) 定額制(30日10点ダウンロード以外)
一般 専属 人物専属 全クリエイター
通常 22〜42% 30〜53% 42〜58% 0.25〜0.4クレジット
独占販売設定 30〜48% 0.25〜0.4クレジット
エクストラライセンス (通常販売金額 + エクストラライセンス金額) × コミッション率(%)
【動画・映像素材】
通常 40%
独占販売設定 50%

素材のサイズと販売価格

【写真・イラスト素材のサイズと価格】
サイズ 縦横合計ピクセル数 価格
S 640×480px程度【目安】
1300px以下【必要条件】
540円/5プリペイド
M 2400×1500px程度【目安】
1301px以上4500px以下【必要条件】
1,620円/15プリペイド
L 3200×2400pxt程度【目安】
4501px以上8000px以下【必要条件】
3,240円/30プリペイド
XL 5200×3900px程度【目安】
8001px以上【必要条件】
5,400円/50プリペイド

PIXTA(ピクスタ)

photolibrary(フォトライブラリー)

photolibraryでは、販売する画像の価格をサイズごとに設定することができます。

設定できるのは100円からLサイズの10,000円までの間で、100円単位で設定が可能です。

photolibraryのコミッション率

以下、photolibraryの公式サイトに書かれているコミッション率についての表です。

ランク 販売回数(過去1年) 一般 独占
ブロンズ 1〜50 35% 50%
シルバー 51〜200 39% 55%
ゴールド 201〜400 43% 60%
プラチナ 401〜600 47% 63%
ダイヤモンド 601〜 51% 65%


※独占はphotolibraryのみで販売されている方
※一般はphotolibrary以外でも販売されている方

photolibrary

Adobe Stock(アドビストック)とfotolia(フォトリア)

2014年にadobeがfotoliaを買収したため、Adobe Stockとfotoliaの両サービスはadobeによって運営されています。

Adobe Stockに販売する画像を載せると、fotoliaにも同様に掲載される仕組みになっているみたいです。

販売するごとに、クリエイターにはコミッションがクレジット(1クレジット=150円)で支払われ、ランクが高いクリエイターは販売価格を変更することも可能です。

Adobe Stockとfotoliaのコミッション率【写真】

【Fotoliaの定期契約とAdobe Stockでの販売による一般的な報酬】
製品 報酬(クレジット)
Adobe Stock-単品購入 3.30
Adobe Stock-10画像/月(月毎) 1.65
Adobe Stock-10画像/月(年間契約) 0.99
Fotolia-5画像/月 1.65
Adobe Stock-750画像/月 最低保証
Fotolia-デイリー定期契約プラン 最低保証
その他の製品 販売価格の33%
【Fotoliaクレジットによる販売(非独占販売)】
ランク ロイヤリティ XS S M L XL XXL X
1 20% 1 3 6 8 10 12 30
2 23% 1 3 6 8 10 12 60
3 25% 1 3 6 8 10 12 100
4 31% 1 3 6 8 10 12 100
5 37% 2 6 12 16 20 24 100
6 40% 3 9 18 24 30 36 100
7 43% 3 9 18 24 30 36 100
8 46% 3 9 18 24 30 36 100

Adobe Stockとfotoliaのコミッション率【動画】

【Fotoliaの定期契約とAdobe Stockでの販売による一般的な報酬】
製品 報酬(クレジット)
法人向け動画の定期契約 35%(もしくは最低保証)
【Fotoliaクレジットによる販売(非独占販売)】
ランク ロイヤリティ S M HD720 HD1080 X
1 30% 30 45 60 75 200
2 32% 30 45 60 75 200
3 34% 30 45 60 75 200
4 36% 30 45 60 75 200
5 38% 30 45 60 75 200
6 40% 30 45 60 75 200
7 42% 30 45 60 75 200
8 44% 30 45 60 75 200

Adobe Stock

shutterstock(シャッターストック)

shutterstockのコミッション率

以下、shutterstockの公式サイトに書かれているコミッション率についての表です。

【ダウンロード1回あたりの報酬額】
寄稿者としての報酬総額 月額定額プランの画像 オンデマンド画像(小/中) オンデマンド画像(全サイト) カスタム画像/特別ライセンス画像 動画クリップ
$0-$500 $0.25 $0.81 $1.88 20%(up to $80) 30%
$500-$3,000 $0.33 $1.07 $2.48 25%(up to $100) 30%
$3,000-$10,000 $0.36 $1.17 $2.70 28%(up to $112) 30%
$10,000 $0.38 $1.24 $2.85 30%(up to $120) 30%


※報酬総額が増えると、ダウンロード1回あたりの報酬額も増えます。

Shutterstock

For Your Images

For Your Imagesのコミッション率

以下、For Your Imagesの公式サイトに書かれているコミッション率についての表です。

【ユーザーがシングルプランでダウンロードした場合】
サイズ コミッション
Sサイズ 100円/1ダウンロード
Mサイズ 365円/1ダウンロード
Lサイズ 750円/1ダウンロード
XLサイズ 1,250円/1ダウンロード
【ユーザーがサブスクリプションプランでダウンロードした場合】
ダウンロードプラン コミッション
10点/月 100円/1ダウンロード
40点/月 100円/1ダウンロード
100点/月 100円/1ダウンロード
250点/月 100円/1ダウンロード

ForYourImages

iStock

iStockは、Gettyimages(ゲッティイメージズ)が運営しているストックフォトサイトです。

iStockのコミッション率

Gettyimagesで販売されたすべてのiStockコンテンツに対するロイヤリティ(報酬)は以下の通り。

専属 非専属
写真 20% 15%
イラスト 20% 15%
映像 25% 20%

iStock

payless images

payless imagesのコミッション率

以下、payless imagesの公式サイトに書かれているコミッション率についての表です。

【ランク別コミッション一覧】
クリエイターズランク ランクアップ条件 単品販売 定額制・バリューパック
ブロンズフェロー 登録時クリエイター 32% 32円/1ダウンロード
シルバーフェロー 販売中の点数が500点以上 35% 35円/1ダウンロード
ゴールドフェロー ダウンロード点数が5,000点以上 40% 40円/1ダウンロード
エメラルドフェロー ダウンロード点数が20,000点以上 44% 44円/1ダウンロード
ルビーフェロー ダウンロード点数が50,000以上 47% 47円/1ダウンロード
ダイヤモンドフェロー ダウンロード点数が100,000点以上 51% 51円/1ダウンロード
【専属クリエイターコミッション一覧】
クリエイターランク 専属クリエイターコミッション(単品販売)
ブロンズフェロー 50%
シルバーフェロー 53%
ゴールドフェロー 56%
エメラルドフェロー 58%
ルビーフェロー 60%
ダイヤモンドフェロー 62%

ペイレスイメージズ

imagenavi

imagenaviは、基本ロイヤリティは30%となっています。

imagenavi

まとめ

写真を素材として販売できるサイトは他にもあると思いますが、今回紹介したのは以下の通りです。

  • PIXTA
  • photolibrary
  • Adobe Stock・fotolia
  • shutterstock
  • For Your Images
  • iStock
  • payless images
  • imagenavi

ちなみに写真のみならず、動画やイラストなども販売することができます。

販売サイトを自分で運営するのが、手数料などがかからないので一番いいかもしれないですが、集客が難しく、売れる以前になかなか多くの人に見られないので、ストックフォトのようなサービスはクリエイターにとってありがたいサービスです。

ライバルは多いですし、クオリティの高い作品も多いですが、写真・動画・イラストなどを本業にしている人だけでなく、アマチュアでもクリエイターとして販売できるので、こういったサービスを使ってみるのもありかと思います。

Leave a Comment