KUBOの話

ロードバイクはじめました!最近は毎日山を登っています

少し前にお蕎麦屋さんのホームページを作らせていただきました。

夫婦でお店をされているのですが、お二人とも趣味がロードバイクだということで、平日の営業終わりや休みの日によくロードバイクで走りに行くそうです。

「ロードバイクいいですねー」っていう話をしていたら、奥さんが以前使っていたロードバイクをくれることに。

まさかの展開だったんでびっくりしましたが、ロードバイクは前々から欲しかったので、かなりありがたい。

MERIDAのロードバイク

いただいたのはMERIDA(メリダ)というメーカーのロードバイク。

全然詳しくないのですが、24時間テレビでみやぞんさんがトライアスロンで使用していたロードバイクがMERIDAだったので、けっこう有名なメーカーなのかな?

「初心者用だし、あまり走らないよ」と言われたんですが、他と比べたことないのでよくわからないですし、初心者の自分にとっては十分すぎます。

これを機にロードバイクを始めることになり、トレーニングがてら最近は毎日地元の山を登っています。

田舎の山道

車もあまり通らない山道を走れるのは、田舎に住んでいる特権ですが、これがまぁしんどい。

田舎の山道

毎回ヒィヒィ言いながら10分弱かけて山道を登ります。

太ももがかなりしんどいので、自転車競技の選手の太ももがパンパンなのが納得です。

たったの一週間ほどで、膝上の内ももに今までなかった筋肉のコブができてきております。

ロードバイクすごい。

もう一つ発見だったのは、下り坂も楽をせずにちゃんとしたフォームで乗っていると、腕にけっこう負担がかかるということ。

10分弱かけて登った山道を一気に下りてくるのですが、けっこう急な坂なので漕がなくてもかなりのスピードが出ますし、楽をしようと思えばいくらでも楽ができます。

試しにハンドルの下の部分を持って体勢を低くし、ブレーキをかけつつ乗っていると、二の腕がけっこうきつい。

きついということは負荷がかかっているということなので、これを続ければ二の腕がいい感じに締まりそうな気がします。

一度、蕎麦屋のご主人とも走りにいきました。

往復約60kmの自転車道を、3時間かけて走りました。

普段山道を登っているからか坂道は意外と走れたのですが、同じペースで長い時間走るのに慣れていなくて、かなり疲れました。

周りのロードバイク乗りたちと比べるとかなり遅かったと思いますが、蕎麦屋のご主人に「初めてにしてはよく頑張った」と言ってもらったので、ひとまず今の自分には及第点ということで。

真夏が過ぎ、気温的にも走りやすい季節になってくるので、山道でトレーニングを積みつつ、たまに遠出したりしようと思います。

Leave a Comment