WordPress

404エラーの時にトップページにリダイレクトさせる方法【WordPress】

WordPressの404ページは「404.php」のテンプレートファイルが適用されます。

404ページを作成していないと、「ページが見つかりませんでした」というタイトルタグで、トップページのコンテンツが表示されますが、厳密にはトップページではないため、レイアウトが崩れていたりします。

404ページを作成しない場合は、トップページにリダイレクトさせるようにしておくといいと思います。

404エラー時にリダイレクトさせる

404エラー時にトップページにリダイレクトさせるには、「functions.php」に以下のコードを記述するだけでOKです。

functions.php
function 404_redirect()
{
 if(is_404()) {
  wp_safe_redirect(home_url(‘/’));
  exit();
 }
}
add_action(‘template_redirect’, ‘404_redirect’);

また、次のように404ページに記述する方法もあります。

404.php
<?php
 header(‘HTTP/1.1 301 Moved Permanently’);
 header(‘Location: ‘ .get_bloginfo(‘url’));
 exit();
?>

Leave a Comment